why to... “理由”と、white...“色としてではなく様々な抽象となる存在として”フランス、イギリスをルーツに、
洋服としてではなく、着てもらう人にとって 特別な何かを感じてもらうをコンセプトに展開しています。
ベーシックでありながらトレンドを取り入れ、女性らしさを感じさせる美しいデザイン、
着る人の所作を美しくみせる、丁寧なつくりなど魅力にあふれています。